So-net無料ブログ作成

仲良くお昼寝です [フレンチブルドッグ]



みなさま ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?[耳]

我が家は奥さんがお仕事、上のむすめが部活でいませんので、
私と下のむすめでお留守番です。


下のむすめが知らない間に写真[カメラ]を撮っていました。



122.jpg



私は人さまにお見せ出来るような男前ではございませんので、
顔は消しました。

今は単なる犬バカです。[わーい(嬉しい顔)]
大バカではないと信じています。ハイ。





nice!(3)  コメント(0) 

今日のペコちゃんとポコちゃん -9- [ムーミン・スヌーピー・ペコちゃん]



今日は水兵さんの格好をした二人。


115.jpg


116.jpg


117.jpg


この写真を今日たまたま目にし、以前住んでいた
長崎県佐世保市のことを思い出しました。


佐世保市にはご存知の方もいらっしゃると思いますが、
海上自衛隊の佐世保基地があります。
(米軍基地もありますが)



佐世保市内の中心地にある四ヶ町商店街には、
土曜日・日曜日になれば米軍基地や海上自衛隊
佐世保基地から出てきた兵隊さんで一杯になります。



アメリカ人の体格の大きさにはびっくりしますが、
それにも増して目を引くのは、海上自衛隊の新人の
水兵さんがセーラー服を着ているんです。
(女子高生が制服で着ているものとは違います。)


写真のペコちゃんやポコちゃんが着ているものと、
そっくりです。
セーラー服を着た若いお兄ちゃん達が、喫茶店で
パフェをつっついているのを初めて見たときは、
思わず笑ってしまいました。



この写真を見て思い出したので、記事にしてみました。




nice!(1)  コメント(0) 

地震保険の保険金はどうやって支払われるの? [自然災害]



地震保険は、火災保険の保険金額の30~50%
の間で保険金額を設定します。

では、地震保険の損害査定はどの様に行われる
のか、ご説明します。


まず建物もしくは家財に、どの程度の損害が
発生しているかを査定するんです。

基準は、全損・半損・一部損の3つの基準。
それぞれの基準に該当されますと、地震保険金額
に対して、全損は100%・半損は50%・
一部損は5%が支払われます。

例えば建物に地震保険を1,000万円かけていると、
全損の場合は1,000万円・半損は500万円・一部損
では50万円の保険金が支払われます。


では「全損・半損・一部損はどうやって決めるの?」
ですが・・・

建物の場合は、一般的な木造在来軸組工法の場合は、
①基礎 ②外壁 ③屋根 ④柱  を確認して
判断します。


ここで一番ポイントが高いのが、『柱』です。


hasira.jpg


写真を見られるとお気づきになられると思いますが、
柱に縦に亀裂が入っています。

柱がずれていたり柱の3分の1以上に亀裂が入って
いると、その柱は損傷しているとカウントされます。


地震で大きな被害を受けた木造建物は、家中の柱を
よく見ると、この亀裂が結構入っているものなんです。


「基礎」「外壁」「屋根」にいくら損害が発生して
いても、この「柱」に損害がなければ、
「半損」以上には認定されにくくなります。



この続きは、気が向いたらまた記事にしたいと思います。


nice!(2)  コメント(2) 

地震保険 [自然災害]


ところで皆さん。
地震保険って、どういうものか詳しくご存知でしょうか?[耳]


強烈な地震を実際に体験されないと、いざ保険に入ろうとは
思わないかもしれません。
ただご自身で一戸建住宅[家]やマンションを所有されている方は、
是非付保されることをお勧めいたします。


地震・津波[あせあせ(飛び散る汗)]による住居の破損は、火災保険では担保されません。

地震により失火した場合も、残念ながら火災保険ではダメなんです。
まして遠く離れた場所で地震により失火し、それが自宅に延焼した
場合も、一緒です。



住宅ローンを組み、憧れの住宅を取得したとしましょう。


最近はそうでもないようですが、一般的に銀行では、住宅ローンを組む
ときに火災保険の契約を義務付けているケースが多いと思います。
銀行は万が一、火災により担保となる住宅が消失してしまった場合でも、
貸付金が貸し倒れにならないよう、火災保険に質権設定をしています。


ところが、銀行は火災保険の契約をローン貸付の条件としていても、
地震保険までは強く求めてはいません。




今回のような巨大地震に見舞われ、自宅が倒壊もしくは津波で流されて
しまった場合、地震保険に入っていなければ、よほどの資産家でないと
自宅を再建するのは難しいと思います。

ましてや住宅ローンを返済中の方が、火災保険しか加入していなかったら、
家がなくなってしまっているのに、住宅ローンという負債だけがずっと
残ってしまいます。[もうやだ~(悲しい顔)]
こうなってしまったら、本当に悲劇だと思います。



これをお読みの方で、地震保険に加入しているから自分は大丈夫だと
安心されている方・・・まだ完全に安心はできないんですよ。

例外的な火災保険契約を除き、地震保険は火災保険金額の半額まで
しか付保できません。


という事は、仮に地震保険で全損認定を受けて保険金を受け取っても、
住宅ローンの半額しか返済できないかもしれないんです。[がく~(落胆した顔)]



日本損害保険協会の宣伝みたいな記事になってしまいました。




流れてきた車.jpg

流されてきた所有者不明の自動車達です。


nice!(3)  コメント(2) 

今日帰ってきました [自然災害]



先々週の土曜日に自宅を出発し、その夜は会社の研修所に宿泊。
日曜日に本社前に集合し、バスで福島県いわき市に入りました。



日曜日の夜に強烈な余震が・・・会社ビルの鉄筋コンクリートの柱が
揺れている最中、クニャクニャ曲がっていました。

月曜日の夜・・・昨日ほどではありませんが、また強烈な余震・・・
電気が消えてしまいました。水道も出なくなりました。
会社は自家発電装置があるらしく、電灯は半分くらい点いています。


宿泊しているホテルも電気が停電、水道も使えない状態です。
その後も毎日震度3くらいの余震が数え切れないほどありました。


仕事が忙しいのと、土曜日からの疲れが溜まり、水曜日頃からめまいが
してきましたが、めまいでクラクラしているのか、地震で体が揺れているのか
よく分からなくなり、震度3程度の余震では、なんとも感じない様に
なっていました。



朝は7時半ごろに出社し、夜は20時から21時頃まで仕事をし、土曜日・
日曜日も会社に出ていたため、もうヘトヘトです。



出張していた2週間は、こんな状況でした。
今日は疲れていますが、まずは近況のご報告まで。


避難所にいらっしゃる方達のことを考えれば、これでも恵まれた環境で
仕事をしていたんでしょうけど。

すみません。もう行きたくありません。



hune.jpg



小名浜港です。





nice!(3)  コメント(2) 

いわきに行く事になりました [自然災害]




一昨日のブログでもお知らせしましたが、今日、
私が2週間応援派遣される場所が決まりました。


福島県のいわき市だそうです。
会社の業務命令でも・・・放射能汚染は怖いです。



土曜日に応援に行く社員が全員東京に集まり、
仙台まで行く貸切バスで、各地にある地震対策本部
のある会社事務所近くで、徐々に社員を降ろして
いくそうです。


2週間泊まれるホテルはあるのだろうか?とか、
食事は出来るのだろうか?とか、心配することは
一杯ありますが、なんにしても原子力発電所に
一番近い地域のお客様の建物損害を確認するために、
放射能の心配をしながら活動しなければならない
恐怖感はあります。


でも長崎県に転勤になる前、福島県の会津と郡山で
合計4年間もお世話になった私です。

福島県の皆さんに恩返しするつもりで、頑張ります。






nice!(2)  コメント(2) 

被災地 [自然災害]




実は私・・・損害保険会社に勤務しておりまして。

次の日曜日から被災地に入って、被害にあわれたお客様の
家屋の現地査定要員として、行くことになりました。

でも私の行き先は、まだ決まっていません。


私は以前、阪神・淡路大震災でも3週間、応援に行きました。
その時は、東灘区と西宮市の小雪が舞う寒い時期に、
1軒1軒歩いてお客様のご自宅をまわり、
建物の被害状況を確認しました。

地震による建物倒壊と、地震火災による焼け跡で、
辺りはかなりひどい状況でしたが、ほとんどの住宅は
損傷しているものの、建物自体は残っていました。

だからお客様が避難所に避難されていても、ご自宅に
伝言メモを残しておけば、後ほど電話をいただけた
ものでした。


今回の地震は、津波による被害が大きそうです。
建物の形跡が残っていない場合、どうやってお客様と
コンタクトをとれば良いのか、不安は残ります。

新聞報道にもありましたが、辺り一面津波で町中の
建物が被害にあわれた地域は、航空写真による
損害確認のみで、一括して地震保険の査定は終わら
せるとの事です。


余り詳しくここには書けませんが、今回の地震で
被害にあわれたお客様の数は、阪神淡路大震災の
時と比べ、5倍ほどの規模になるらしいです。





nice!(2)  コメント(0) 

4月3日の腕時計 [腕時計]



最近ブログの更新をさぼっていたので、今日はもうひとつ
記事を書きます。



シーマ 1862 day&date 

http://www.cyma.ch/



CYMA.jpg



機械式腕時計(自動巻)で、裏蓋がスケルトンになっています。
この時計は18年前に香港に行った時に、記念に買ったものです。


大学の時の友人が香港駐在をしていた時、遊びに行きました。



土・日や平日の夜はその友人が私の相手をしてくれてたのですが、
昼間は一人で暇でしたので、香港を一望できるビクトリア・ピーク
に観光に行ったんです。

九龍半島から香港島までフェリーで渡り、ロンドンを走って
いるような2階建バスの路線バスに乗り込みました。

山を登っていく途中、競馬場の横を通り、ビクトリア・ピークの
山頂に着いたのですが、果たしてそのバスが目的地に行くのかどうか
分からず、ドキドキしてバスに乗っていたのは今でも覚えています。


そこにショッピングモールがあり、たまたま通りかかった
高級そうな時計店のウィンドウに飾られていたのを、衝動買い
したのが、この時計です。


生まれて初めて買った機械式時計です。
約4万円ほどだったかな?



日本に帰ってから使おうとしましたが、それまで使っていた
薄いクォーツ腕時計と比べて、大きく分厚く感じ、また毎日
リューズを巻くのが面倒ですぐに使わなくなってしまいました。



ロレックス デイデイトのパチモノみたいですが、先月OHした
ので、最近は気に入って1週間に3日位つけています。

「シーマ」という時計メーカーは1862年に誕生し、昔はスイスで
最大手の時計メーカーだったようなんですが、この会社は低価格路線
をとったため、私が生まれた年(1966年)に倒産してしまったようです。


今は「シーマ」のブランド名だけが残って、全く別の会社となって
いるようです。


私のこの時計は「1862 day&date」と、シーマの創業年が名前に
ついていることから、復刻版なのでしょうか?






nice!(1)  コメント(0) 

4月3日のお散歩 [フレンチブルドッグ]



昨日、今日とクープと一緒にお散歩です。

両日ともに約2時間ほど歩きました。





家のすぐ裏手にある某お稲荷さんです。


4月3日1.jpg



4月3日2.jpg




きつねの神様・・・ごめんなさい。
鳥居の下で、粗相してしまいました。

この子はおしっこする時、片足を上げてではなく、
まだ腰を下げてしています。


4月3日3.jpg




散歩の中盤では、ハウジングセンターの真ん中を
突っ切っていきます。
立派なモデルハウスが一杯建っていて、きれいな町並みに
なっているので、私のお気に入りコースです。



どこかのハウスメーカーの若い営業さんに、かわいいって
なでてもらって、クープもご機嫌[揺れるハート]です。


4月3日4.jpg






この後、おどろきました。

ハウジングセンターから歩いて20分くらいにある海岸の
砂浜で、寄せてきた波に向かっていきなり走りだしたかと
思ったら、海の中に飛び込んでしまいました。


クープは今まで泳いだことなんてありませんが、
きっちり犬かきをしながら、すぐに戻ってきました。[わーい(嬉しい顔)]







nice!(2)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。